オトログ

音楽好きサラリーマンによるブログ。最近レコードプレーヤー買ってディグが楽しい。ブログ初心者で拙稿が続きますがよろしくお願いします。twitter:otolog_blog

FUTUREが『FUTURE』と『HNDRXX』を2周連続リリース。そして・・えっ、3枚目?

 

f:id:otolog:20170226201022j:plain

 

 大充実だった2016年に引き続き、音楽シーンは2017年もその勢いが止まりそうにありません。その象徴となりそうなのがFutureです。なんと2月17日に5枚目のスタジオアルバムとなる『FUTURE』をリリースしたと思えば、その翌週、2月24日には6枚目のスタジオアルバム『HNDRXX』(ヘンドリックス、と読むようです。)をリリースしたのです。しかも2作品とも17曲入りというボリュームな上に作品としてもハイクオリティというとんでもない事態になっているのです。

続きを読む

今更2016年マイベストアルバム10

 

f:id:otolog:20170219192523j:plain

 みなさま体調いかがでしょうか。私は1月におよそ2週間インフルエンザで寝込み、その後中毒疹という病を患うという散々な2017年の幕開けとなりました。この1ヶ月で診察券が増えましたよ。。

 

 そんなこんなで2017年も明けてすでに1月過ぎてしまっていますが、2016年の振り返りの意味を込めてマイベストアルバムを書こうと思います。本当今更って感じですが。しかし、こうして年間ベストをまとめることで数年後に2016年が自分にとってどういう時代であったのかを振り返れるようにしておきたい、そんな思いがあって、たとえ今更であろうが記録を残しておきたいと思います。

続きを読む

ブラック・パワー運動に関するドキュメンタリー『ブラックパワー・ミックステープ~アメリカの光と影~』が1/8まで無料公開されています。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51K9xyA4KAL._SX466_.jpg

 

画像出典:amazon

 

 またまた久しぶりの更新になってしまいました。まずはあけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。皆様はどのような年末年始を迎えたでしょうか。私は色々なサイトで発表されている2016年の年間ベストを眺めながら、やっぱり2016年ってすごかったんだなーなんて思いながら、まだ聴けていないアルバムをApple Musicなどで聞いたりして過ごしていました。自分の年間ベストについてもいつか書きたいと思っています。

続きを読む

ジェフ・ミルズの映像作品『THE TRIP』を体験してきた。そして来年には新作が!

f:id:otolog:20161120194433j:plain

 

 久しぶりの更新となってしまいました。一応本業の仕事がバタバタしていたというのが言い訳をしてみますが、そこはどこまで言ってもいい訳でしかないわけで。継続して書かないと腕も鈍るし、継続は何よりも力になると信じているので、懲りずにこれからもマイペースに書いていこうかと思います。

 少し前にジェフ・ミルズの映像作品『THE TRIP』を見てきました。これは2000年頃からジェフ・ミルズが取り組んでいる映像と音楽のミックス「シネミックス」の最新作で日本では初上演となっております。

続きを読む

Montreux Jazz Festival 2016 1日目に行ってきました。

f:id:otolog:20161009130717j:plain

 10月7日にMontreux Jazz Festival 2016@恵比寿ガーデンホールに行ってきました。今まで参加したどのフェスよりも大人の雰囲気が漂う素敵なフェスでした。どのくらい大人かといえば、ホール内は撮影禁止だったのですが、本当に撮影している人がほとんどいなくて、皆ワインなどのお酒を嗜みながら音楽を楽しんでいた、といえば雰囲気が伝わるでしょうか。フェスの模様を簡単にですがレポートしたいとおもいます。

続きを読む

大豊作の2016年の最後の締めくくる傑作となるか?ザ・ウィークエンド『StarBoy』をうらなう。

https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQZrod8sRe0INAVQfkY1QvbyNLFWCuqwd_Kcxub4ClHF3L26En9

 

 2016年は周知の通り大豊作の年でした。特に相変わらずアメリカの音楽シーン充実していて本当に多くの傑作がリリースされていています。2016年を象徴するアーティストといえばすぐにビヨンセ、チャンス・ザ・ラッパー、フランク・オーシャン、ボン・イヴィールといったアーティストの名前が挙がることに異論を挟む人は少ないでしょう。この辺の流れが今の世界の中心にあるといっても過言ではありません。このような流れの中にまた一つ新しい作品を並べようとするアーティストがいます。今やアメリカではすっかり売れっ子となったザ・ウィークエンドです。

続きを読む

AVA. Records主催のDamiano von Erckertが放つ新譜が心地よい!

https://jp.residentadvisor.net/images/profiles/damianovonerckert.jpg

  Damiano von Erckertが新曲'HOUSEM III'をリリースされました。LPでの片面プレスでのリリースですが、このトラックがとても心地よい。と、知った風に書きましたが、実は今日たまたまTwitterで見つけたアーティストです。また良いアーティストに出会えたかも、とドキドキしています。

続きを読む