オトログ

音楽好きサラリーマンによるブログ。最近レコードプレーヤー買ってディグが楽しい。ブログ初心者で拙稿が続きますがよろしくお願いします。twitter:otolog_blog

2017年上半期の振り返り〜ポップ・ミュージック(R&B、ヒップ・ポップ)編〜

すっかり久しぶりの更新になってしまいました。気づけば2017年も前半戦が終了。2016年に引き続き今年も素敵な作品がたくさんリリースされており、新譜を追いかけるのに本当に忙しい限りです(ニコニコ)。今回は充実の2017年の上半期のポップ・ミュージック…

FUTUREが『FUTURE』と『HNDRXX』を2周連続リリース。そして・・えっ、3枚目?

大充実だった2016年に引き続き、音楽シーンは2017年もその勢いが止まりそうにありません。その象徴となりそうなのがFutureです。なんと2月17日に5枚目のスタジオアルバムとなる『FUTURE』をリリースしたと思えば、その翌週、2月24日には6枚目のスタジオアル…

今更2016年マイベストアルバム10

みなさま体調いかがでしょうか。私は1月におよそ2週間インフルエンザで寝込み、その後中毒疹という病を患うという散々な2017年の幕開けとなりました。この1ヶ月で診察券が増えましたよ。。 そんなこんなで2017年も明けてすでに1月過ぎてしまっていますが、20…

ブラック・パワー運動に関するドキュメンタリー『ブラックパワー・ミックステープ~アメリカの光と影~』が1/8まで無料公開されています。

画像出典:amazon またまた久しぶりの更新になってしまいました。まずはあけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。皆様はどのような年末年始を迎えたでしょうか。私は色々なサイトで発表されている2016年の年間ベストを眺めながら、やっ…

ジェフ・ミルズの映像作品『THE TRIP』を体験してきた。そして来年には新作が!

久しぶりの更新となってしまいました。一応本業の仕事がバタバタしていたというのが言い訳をしてみますが、そこはどこまで言ってもいい訳でしかないわけで。継続して書かないと腕も鈍るし、継続は何よりも力になると信じているので、懲りずにこれからもマイ…

Montreux Jazz Festival 2016 1日目に行ってきました。

10月7日にMontreux Jazz Festival 2016@恵比寿ガーデンホールに行ってきました。今まで参加したどのフェスよりも大人の雰囲気が漂う素敵なフェスでした。どのくらい大人かといえば、ホール内は撮影禁止だったのですが、本当に撮影している人がほとんどいなく…

大豊作の2016年の最後の締めくくる傑作となるか?ザ・ウィークエンド『StarBoy』をうらなう。

2016年は周知の通り大豊作の年でした。特に相変わらずアメリカの音楽シーン充実していて本当に多くの傑作がリリースされていています。2016年を象徴するアーティストといえばすぐにビヨンセ、チャンス・ザ・ラッパー、フランク・オーシャン、ボン・イヴィー…

AVA. Records主催のDamiano von Erckertが放つ新譜が心地よい!

Damiano von Erckertが新曲'HOUSEM III'をリリースされました。LPでの片面プレスでのリリースですが、このトラックがとても心地よい。と、知った風に書きましたが、実は今日たまたまTwitterで見つけたアーティストです。また良いアーティストに出会えたかも…

秋に行われる最高の音楽の祭典、朝霧JAMのタイムテーブルが発表されました

暑い夏が終わり、次第に涼しくなってきました。フジロックやサマソニなどの夏フェスの思い出に浸り少しばかり寂しくなっている季節でもあります。来年の夏までお祭りはお預けか・・そんな風に寂しくなっている人は、もしお金と時間が許すのであれば朝霧JAMに…

ついに発表されたFrank Oceanの新作。新作にまつわる動きを簡単にまとめます。

2016年は全世界がその新作を首を長くして待っている2組のアーティストが新作を発表した年でもありました。1組目は以前の投稿でも書いたザ・アヴァランチーズ、そしてもう1組が本稿の主人公フランク・オーシャンです。このフランク・オーシャンの新作は間違…

はじめてのフジロック 〜FUJI ROCK FESTIVAL 2016の思い出 番外編 ザ・アヴァランチーズ〜

さて、フジロックで見たアクトを振り返ってみてきましたが、最後に番外編です。 フジロックで最初に見たのはレオン・ブリッジズだったのですが正直に白状すると本当はこの時は別のアーティストを見るつもりでした。1週間前までは・・。 今回のフジロックは2…

はじめてのフジロック 〜FUJI ROCK FESTIVAL 2016の思い出 part7 石野卓球@岩盤ブース〜

電気グルーヴが終わった後、さすがに疲れがきて僕はレッドマーキー隣のOASISで食事とビールを1杯飲んだら、地べたで寝てしまいました。多分1時から1時間くらい動けなかったと思います。おかげでSOICHI TERADAをほとんど丸々見逃してしまい、最後の力を振り絞…

Montreux Jazz Festivalが見逃せない。デリック・メイ永遠の名曲'Strings Of Life'を体験しよう!

10月7日〜9日にかけてMontreux Jazz Festival(モントルー・ジャズ・フェスティバル)が開催されます。このフェスはすごい。洗練られた様々な音楽がクロスオーバーする豊かな音楽が聴けること間違えなしでしょう。

はじめてのフジロック 〜FUJI ROCK FESTIVAL 2016の思い出 part6 電気グルーヴ〜

写真出典:音楽ナタリー フジロックの思い出を振り返るシリーズですがいよいよクロージングアクトである電気グルーヴです。 いきなりですが、ナタリーに掲載されていたトップの電気グルーヴの2人の写真を見てください。もう最高です。ピエール瀧が石野卓球を…

ボン・イヴィールが新曲33 “GOD”のMVを日本語の訳詩付きで公開。来るべき新作は凄いことになりそう!

ボン・イヴィールが9月30日におよそ5年ぶりとなる新作『22, A Million』をリリースします。その来るべき新作より' 33 “GOD” 'のMVが公開されました。日本語訳付きです。これを聞く限り新作もすごいことになっていそう。これまでも多くの傑作が生まれた2016年…

ロンドンの有名クラブFabricの営業ライセンス剥奪が悲しくてたまらない

写真出典:Save fabric Nightclub ロンドンの有名クラブFabricの営業ライセンスの剥奪が9月6日に決定しました。このままではFabricは営業存続不可となり閉鎖することになります。これは音楽業界にとっては大いなる損失だと僕は考えます。

ジェフ・ミルズが日本のテレビでパフォーマンス!9/11の題名のない音楽会は見逃せない!

「題名のない音楽会」というテレビ番組をご存知でしょうか。テレビ朝日で毎週日曜日の朝9時という、寝坊助の僕にとっては少々見るのが大変な時間帯に放送している番組です。9月11日の放送でなんとジェフ・ミルズが出演しパフォーマンスします!

ceroの次なる進化を目撃できるかも?"MODERN STEPS TOUR"が見逃せないわけ。

写真出典:cero official web site 夏の勢いに陰りが見え、季節が次第に秋へと移り変わっています。楽しかった夏の思い出を振り返り、ちょっとばかりセンチメンタルな気持ちになっている人も多いかと思います(僕がまさにそう)。しかし、これからの寒い時期…

はじめてのフジロック 〜FUJI ROCK FESTIVAL 2016の思い出 part5 videotapemusic × cero〜

写真出典:ototoy 大トリのレッチリも終わり、これからは夜の深い時間帯になってきます。夜も23時、レッドマーキーではvideotapemusicとceroによるスペシャル・ステージが開催されました。

ハシエンダでライブレコーディングされた音源が公開。ダウンロード可能!

画像出典: FACT Magazine 朝一で興奮するニュースが入ってきました。 マンチェスターの伝説的なクラブ、ハシエンダでライブレコーディングされた 音源がweb上で公開され、ダウンロードできるとのこと! その中にはシカゴハウスのゴットファザー、フランキー…

はじめてのフジロック 〜FUJI ROCK FESTIVAL 2016の思い出 part4 レッド・ホット・チリ・ペッパーズ〜

まったりとしたペースでお届けしているフジロック2016の思い出。 第4弾は大トリのレッド・ホット・チリ・ペッパーズです。 写真出典:BLARE

はじめてのフジロック 〜FUJI ROCK FESTIVAL 2016の思い出 part3 カマシ・ワシントン〜

写真出典:billboard japan フジロックの思い出アーティスト編、2人目はカマシ・ワシントンです。 カマシ・ワシントンは1981年生まれ、ロサンジェルス出身の ジャズミュージシャンです。

はじめてのフジロック 〜FUJI ROCK FESTIVAL 2016の思い出 part 2 リオン・ブリッジズ〜

前回の概要編に続き、今回からはフジロックで見たライブアクトについて 書きたいと思います。 今回はリオン・ブリッジズです。 写真出典:FUJIROCK EXPRESS 2016

2016年のポップミュージックに繋がる歴史の案内役『SOUL definitive 1956 - 2016』を買いました。

昨日、たまたま行った本屋で見つけて即買いしてしまいました。 音楽サイトele-kingの編集が発行する’ディフィニティヴ’シリーズの 最新刊『SOUL definitive 1956 - 2016』が発売されます。 本書の主題はタイトル通り「SOUL」。 ポップ音楽としてのソウルの始…

はじめてのフジロック 〜FUJI ROCK FESTIVAL 2016の思い出 part 1 概要編〜

FUJI ROCK FESTIVAL 2016に参加してきました。 僕が参加したのは3日目だけですが、結論としては最高でした! 朝まで遊び倒しました! そんな最高だった僕のフジロックを振り返りたいと思います。

はじめに

otologに来てくださりありがとうございます。 このブログは音楽に関する記事を書いていこうと思います。 ジャンルは特に絞りません。 自分の気の向くままに、その時に好きな音楽について思うままに書こうと思います。